石仏ファン興奮必至! 山梨県に点在する〝巨大石地蔵〟は一見の価値あり

石仏ファン興奮必至! 山梨県に点在する〝巨大石地蔵〟は一見の価値あり
目次

山梨県には一風変わった地蔵がいる

ぼくが住んでいる山梨県には、一風変わった地蔵が何体かあります。

デカい岩の上に頭だけちょこんと乗っかったスタイルの地蔵です。

どの地蔵も「こんなの見たことない!」というくらいユニークで、インパクト大。

夏真っ盛りの猛暑日、そのうちの4体を見てきました。

合羽地蔵

最初に行ったのは、甲府市の青松院(せいしょういん)。

新しくてきれいな青松院の本堂

すぐに目に入ったのは、最近建て替えたらしいきれいな本堂です。

で、〈地蔵はどこかな?〉とさがすと、3秒で発見。

本堂手前左にいらっしゃいました。

合羽地蔵
本堂前に鎮座する合羽地蔵

地蔵の横には、青松院の由来を書いた案内板があり、そのなかに地蔵についても説明書きがありました――

青松院の案内板
青松院の由来が書かれた案内板

 本堂前に安置されている石地蔵は、「合羽地蔵」といわれています。自然石の上に人工の顔をのせた石仏は、塩沢寺のものと同じ形式ですが、合羽を着たようでユーモラスです。

言われれば、たしかに合羽を着ているように見えます。

合羽地蔵の顔
優しい表情の合羽地蔵

積年の風化の影響で、顔の彫りが浅くなっていますが、地蔵らしい優しい表情でした。

合掌(-人-)

石仏ファン興奮必至! 山梨県に点在する〝巨大石地蔵〟は一見の価値あり

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次